スポンサーリンク

親子で遊べる!レトロゲーム(ゲーム内蔵)メーカー公式ハード5種+レトロゲーム互換機1種のおすすめ

昔懐かしいレトロゲームを楽しみたい!でもかつてのゲーム機は壊れて捨てちゃったしもう売ってもいないし・・・。
そんな要望に応えるべく、各ゲームハードメーカーが往年の機種を新たにコンパクトに作り直して再販してくれています。
また、多様なゲームハードを1台で楽しめる互換機(エミュレータ)も存在しますので、ご紹介します。

ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ

HDMIケーブルでテレビとつなぐだけの簡単接続。マリオやゼルダ、メトロイドにファイファンなど、懐かしのファミコンソフトを30タイトル収録。デザインはそのままに全体的なスケールをぐっとコンパクトにしているので、収納や持ち運びにも便利です。一方でコントローラーまで小さくなっているため、操作性にやや難がある模様。

ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン

マリオやF-ZERO、ファイアーエムブレム、星のカービィなど21タイトルを収録。ガチのゲーマーを満足させるものではありませんが、最近のゲームはついていけなくてしばらく遠ざかっていたけど・・・昔のゲームなら!なんて方にはちょうどいいでしょう。本体は手のひらサイズにスケールダウンされているので、収納や持ち運びに便利です。「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」ではコントローラが小さく不評でしたが、こちらのコントローラはオリジナルそのままのサイズです。

メガドライブミニ

テトリスにスペースハリアー、大魔界村にスト2、ロックマンなど42タイトルを収録。有名なものからマニアックなものもなかなか優れたチョイスと感じます。コントローラーのサイズはそのままに本体は55%に縮小。使いやすさも問題ありません。

PCエンジン mini

PC原人、悪魔城ドラキュラ、桃鉄、ボンバーマン、ときメモなど26タイトル。ラインナップの内容はなかなか悪くないものと感じられます。本体は手のひらサイズのコンパクトながら、コントローラーはオリジナルのままと使い勝手も優良。

NEOGEO mini

キング・オブ・ファイターズ、サムスピ、餓狼伝説、龍虎の拳など40タイトル。ゲームセンターのアーケード筐体が手のひらサイズになっています。本体搭載のジョイスティックでそのまま遊ぶことも可能ですが、別売りのコントローラ(ゲームパッド)を接続して、家庭用ゲーム機のように楽しむことも可能となっています。

プレイステーション クラシック

鉄拳、バイオハザード、ペルソナ、ファイナルファンタジーなど20タイトルを内蔵。本体はコンパクトにスケールダウンしながら、コントローラーはオリジナルサイズと使いやすさの点では問題ありません。
残念な点は収録ソフトに魅力を感じられないところ。限られたタイトルを収録した、このようなコンセプトの商品は、どれだけ厳選されても当然ながら不満は出るものです。それでもニンテンドークラシックミニは、納得できるラインナップでしたが、こちらのプレステに関しては、非常に残念なものとなっています。なぜわざわざそんな売れなかったものをもってきたんだろう?といったものが多いです。収録ソフト一覧を見て、納得できれば買いでしょうか。

レトロフリーク

こちらはメーカー公式のゲーム内蔵ハードとは異なり、レトロゲームの互換機になります。ファミコン、スーパーファミコン、ゲームボーイ、PCエンジンなど11機種9000タイトル以上のレトロゲームに対応しています。本格的にレトロゲームを楽しみたいという方は各レトロゲームのカートリッジが直接差し込めて遊べる互換機がおすすめかもしれません。いまいち売れなかったけど自分にとっては思い出深いタイトルなんてあるものです。そんな方にはこちらがおすすめでしょう。
他にもレトロゲーム互換機はありますが、多くのハードに対応している、動作の安定度、互換性の優秀さ、初心者にもやさしい、とあらゆる面からこちらの商品が優れています。

素材出典:Paulina PratkoによるPixabayからの画像