スポンサーリンク

いまどきのヴィンテージな空間によく似合うダイソーのサンドボトル(ヨコ型)

ダイソーのサマーインテリア(サンドボトル 横型 x 2種)
撮影:ダイソーにて

100円均一のダイソーでは、現在カリフォルニアスタイルやサーフスタイルに合わせることを狙ったインテリア雑貨に力を入れています。
先日は手のひらサイズのボトルシップ小型のサンドボトル(タテ型)をお伝えしましたが、今回はヨコ型のサンドボトルです。

タイプは2種類。白い砂のボトル(左)と青い砂のボトル(右)です。
サイズ的にはボトルシップと同じものになりますので、合わせて使うのもありでしょう。
タテ型のものと比べて、植物は入っておりません。横に倒れていることで砂が薄く広がり、貝殻が比較的よく目立ちます。タテ型は砂が主役な印象でしたが、このヨコ型は貝殻が主役といった感じでしょうか。

おしゃれに手を加えた植物がなくなり、そして木製の土台がついたためか、タテ型のサンドボトルよりも、より昭和寄りな印象を醸し出しています。
コーディネートの際には少し気を付けたいところです。

おすすめのコーディネート

カリフォルニアスタイルには当然最適なアイテムです。シャビーシックにも合いますが、悪目立ちさせないように気を付けたいところです。
やや古臭い印象が強いので、昭和レトロなスタイル全般によく似合うはずです。

カリフォルニアスタイル:★★★★★ ( 5/5 )
昭和レトロ:★★★ ( 4/5 )
フレンチシャビーシック:★★★★ ( 4/5 )
ブルックリンスタイル:★ ( 1/5 )

仕様詳細

商品名:1579D サンドボトル 横型
サイズ:長さ 6.5cm x 高さ 3.5cm(直径 2.7cm)
材質:ガラス、砂、コルク、天然木、貝、PVC
分類:F20 サマーインテリア 18